ショップを見る
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Recommend
母譲りのきもの: 絆のきものを私らしく、お手入れ (家庭画報Special)
母譲りのきもの: 絆のきものを私らしく、お手入れ (家庭画報Special) (JUGEMレビュー »)
世界文化社
お手入れ・お直し・」保管サービスきものよろず相談処30にてご紹介いただきました!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
寒中見舞い申し上げます!

JUGEMテーマ:ファッション

 

寒中見舞い申し上げます。

本年も宜しくお願い板します。
丸やも1月5日から始まりました!
昨年は、なかなかブログを更新できず、
今年は新年早々、体調を崩し、
やっと復帰しました。
今年は、コーディネートをどんどんご紹介できるよう頑張ります!
どうぞ、宜しくお願いいたします。

昨日の満月はキレイでしたね〜


今年は、酉年・・・
新年、酉年にちなんだお召し物をブログやフェイスブックで多く拝見いたしました!


SNSがさかんになり、たくさんの方々のコーディネートを拝見できるのは楽しいです!


さて、丸やが今年最初にご紹介するのは、孔雀の付下げです。
美しい絹糸で刺繍された孔雀の愛らしいお顔・・・
羽の輝き・・・


この美しさは、染めでは表現できない輝きです。
刺繍の美しさは、絹糸の輝き、立体感、動きにあると思います。
刺繍だからこそ生まれる存在感!

付け下げでありながら、前にだけ柄を持ってきたのは
その存在感を壊したくないからかもしれませんね!







こちらに合わせた袋帯はは、西陣坐佐織の袋帯です!

西陣にはたくさんの織元がありますが、その中でもモダンな紋様をたくさん作っている織元さんです。

扇に広がる松は、縁起物・・・
金銀に加え、ほんのり、色を副えて表情を出しています。


織りの表現は、刺繍とも違い、柔らかな立体感がありますね。






刺繍と織りの競演!


いかがですか?

どちらも負けることのない存在感は、着物だから合わせることのできる組み合わせです。








丸やがオススメするコーディネートは

 

どのように見られたいかではなく
どのように見せたいか。。。

着物は、ステキに魅せるだけでなく
周りの人に対する
「おもてなしの心」がこもっています。
 

 

着物と帯のバランスは、お互いが争うことなく

競演しながらも溶け合うこと。。。

着物と帯の柄の調和も、また日本人の美意識です!

 

 

それぞれに合った柄の調和を、楽しんで下さいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

着物のコーディネートに関する質問など、お気軽にお問い合わせ下さい


 

丸やのホームページ では

イベントやワークショップの情報を掲載しています


 

フェイスブック では着物や日々のお出かけについて掲載しています

 

 

 

 

posted by: blog-maruya | 行事ごとのお出掛けコーディネイト | 15:02 | comments(0) | - | - | - |